最後の復縁を叶える方法を紹介
1万人以上が復縁。あの楽しかったときを取り戻してみませんか?

http://brokenheart.livedoor.biz/archives/52086030.html

出会いの無さがつらさを増幅させているのなら。
新しい恋がツラさをあっけなく忘れさせてくれることもあります

http://brokenheart.livedoor.biz/archives/51559030.html

辛い失恋から立ち直る−髪を切る心理効果とは

まだ間に合う、あの人の気持ちを取り戻すならこちら

失恋3

かなり前のことですが、失恋すると髪を切る、というのが定番な時代がありました。

そのためか、ただの気分転換で髪を切っても、

「失恋したの?」

と言われることが多かった、あの時代(笑)

行きつけの美容院で尋ねてみると、

「もう失恋で髪切る人なんていませんよ〜!でも、ヘアスタイルを変える子はいますよね。ストレートヘアにパーマかけたり、カラーを変えたり。変貌の方法が変わったんだと思いますよ

という回答が得られました。

なるほど、納得です。

そもそも失恋した人が髪を切る、というのは、それまでの自分に別れを告げるための【ひとつの儀式】なんですよね。

なぜそれが髪に結びついたかというと、髪って1ヶ月に1cmくらい伸びるでしょ?

伸びた髪の長さ=大好きな人と過ごした時間。

その分だけバッサリ切って、思い出を葬ろう、という女ゴコロなのです。

特にロングヘアだった女性がバッサリと髪を切るって、結構勇気が必要ですよね。

だからこそ決別の覚悟というか、そういうのが垣間見えるのかもしれません。

ということは、失恋に苦しむ人は変わらず多いし、真っ最中の人には傷付く言葉かもしれないけれど、

「現代の人は失恋程度で髪は切らない

とも取れますね。

いずれにしても、自分なりの決別や気分転換になるのであれば、別に髪じゃなくたっていいわけで。

思い出の品を破棄するでもいいし、引っ越すでもいいし、服装を変えることでイメチェンを図るでもいい。

とっとと終わった恋なんか忘れて、次に出会う素敵な人のために行動しよう!という心の表れなので、何でもいいのです。

内面を変えることが難しいときには、こうした物理的変化を起こすことも大事ですね。

効果も高いので、ぜひお試しください。

まだ間に合う、あの人の気持ちを取り戻すならこちら




brokenlove at 22:58│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔